この記事を読んでいる皆さんは
普段からSNSを活用しているのではないでしょうか?

 

僕はTwitterやInstagram、FacebookなどのSNSを
利用していますが、

 

このSNSを利用するにあたってとても
重要だと感じたのは

コミュニテーに参加することです。

 

SNSの媒体一つひとつがコミュニテーじゃないか?

 

という意見もあるかと思いますが

 

僕としてはその中でも
自分が率先して"参加"することが重要かと思います。

 

というのもまさしく
今書いているこの記事。

 

この記事は#10minutes_Writing
というTwitterで出会った人たちと
毎日10分という限られた時間で
記事を書く。

 

という
文章を書くことを上達したいと
思ってはじまったコミュニティー・企画
です。

 

最初は4.5名だったと思いますが
続々と参加者が増えて現在は10名を
超えているかと思います。

 

10名が少ないかどうかの判断は
横においておきましょう。

 

ただ、
自分の想いが少しでも
共通している人たちと
繋がるということはとても
"良い"ことだと思います。

 

いろいろと
あると思いますが
僕が一番感じるのは
「頑張れる」

ということだと思います。

別にこの企画自体は
強制でもなんでもなく
自分の意思で続けたければ
続ければいいだけのものですが

そういったものって
途中で辞めたくなったりしませんか?

それなりに頑張ってやってるのに
誰も反応してくれない
コメントももらえない。

 

そういったことって
目標をしっかりともっていないと
継続できないじゃないですか。

 

でも、同じ目標を持った
仲間たちが継続している姿を
見ると、自分の気持ちも奮い立たされますよね。

 

まぁ
あくまでもこれは僕の意見であり、
#10minutes_Writingの話ですが
僕がSNSを利用することで
参加しているコミュニティーは
まだまだあります。

  • CLINICIANS
  • 運動器エコーカレッジ
  • 肩関節機能研究会
  • 西野亮廣のエンタメ研究所
  • MUP
  • ここにはまだ書けないもの…

と言う感じで

 

SNSのを本格的に初めてこの1年で
多くの方たちと繋がり
多くの刺激を受け
多くの考え方を知り
多くの経験をしました。

 

待っていても何も変わらないことが
ほとんどだと思います。

 

でも、少し動くだけで
世界は変わるかもしれません。

アナタの周りの世界ではなく

アナタの内側の世界が。

 

どうか、この記事が
迷っている人たちに後押しになればと
思います。

-972文字-

 

■10minutes_Writing

CLINICIANS

運動器エコーカレッジ

■肩関節機能研究会

■西野亮廣のエンタメ研究所

MUP

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事