今回の"テーマ"は「人間性」です。

 

なんか壮大なテーマになってますよね

 

僕もそう思います。

 

今回このテーマの記事を書くことになった
経緯をちょー簡単に説明すると…

 

リーダーに書け」と言われたからです。

以上。

 

とまぁ…
(本当のことなんですけど)

 

 

最初に

「このテーマ(人間性)で書きましょう」

と言われたときは

 

『えっ…なんか大変そうじゃん』

 

と思ったのですが、

今までこのテーマ→[人間性]について
深く考えたことが無いから

 

「いい機会かな?」

 

と思って書くことにしました。

 

人間性って?

僕の性格上

こういった"言葉の意味(定義)"が決まっていそうな
場合だと

まず
"言葉の意味を調べる"

ということをしてしまいます。

 

ただ、今回に関してはあまり調べると
他のメンバーと内容がかぶってしまったり、
意味に思考が引っ張られてしまいそうな気がしたので
"敢えて"調べないで書こうと思います。
(#調べたひとのことを否定したわけではありません)

 

ですので

人間性の意味を知ってるヒト
「人間性ってそんな意味では捉えません」

というように感じたら
気軽に訂正してください。

 

で、本題に入っていきますが
ボクの思う人間性っていう言葉の意味は…

「人間の本質」であると思っています。

 

本質っていうことは
人が"もともと"もっているもの

 

であると考えます。

 

ちなみに本質の意味とは…(ここは調べました笑)

 

1 物事の根本的な性質・要素。そのものの、本来の姿。「本質に迫る」「本質を見きわめる」
2 哲学で、存在するものの基底・本性をなすもの。
㋐偶有性に対立し、事物に内属する不変の性質。
㋑実存に対立し、そのもののなんであるかを規定し、その本性を構成するもの。
3 論理学で、思惟の対象を定義する諸限定。類・種のごとき普遍をさす。→実体 →属性 →本体
~コトバンク "本質"より~
"ボクの思う本質"とあまり変わらないと思いますので
そのまま話していきます。
ただここで今度は
『"人間の本質"ってなんだ?』
って話になると思うんですよね。

"人間の本質"とは?

ボクが思う"人間の本質"(=人間性)とは
「人間は利己的である」
ということです。
端的にいうと…
[人は自分のことが一番可愛い。]
[全ては自分のため]
ということです。
別にこれは
悪いことではないと思っていますし
当然だと思っています。
こんなことを言うと…
「ボランティアで人助けをしてる人はどうなんだっ❗」
という声が聞こえてきそうですが、
それに関してはこう思います
・人を助けたことで感謝の言葉が欲しい
・人を助けている自分のことが好き
ということで
結局は"自分の利"のためにみんなやっている
わけです。
ボクも
【誰かのために影響の支援をしたい】
といっていますが、
これだってもちろん
・相手から感謝の言葉をもらいたい
・相手が自分のアドバイスによって
成長する・変わっていく姿をみたい
という自分のためです。
なんか文章にすると
ちょっと酷い用に感じるかもしれませんが
でも、きっとそうです。
相手からのリアクションがないと
辛いもんですもんね。
と、いうことで
"誰かのため"
というのは
「結局は自分のため」
ではないでしょうか?

人間性とは?

人間性=利己的なもの
みんな自分のために生きている
ということかな?
と思いました。
-1328文字-
ここまで25分ほど掛かりました^^;

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事