肩関節疾患において
上腕骨を知っておかないと
何もできない

"何もできていない"

といっても
過言ではないかもしれないです。

志水
みなさんこんにちは!
志水です.(@echohuku)
🔻年間で肩関節疾患患者を100名以上
🔻肩関節機能研究会代表
🔻運動器エコーカレッジ 上肢担当

 


今回の記事では

上腕骨の基礎で覚えるべきポイントを
4つに絞ってお話します

新人
えっ
上腕骨だけで4つもあるんですか??

 

志水
上腕骨だけでもたくさんの骨指標があるし、
特徴的な形態もあるんだよね.
大まかに4つに絞ったから、しっかり覚えよう.
この記事では…
肩について苦手意識を持っているセラピスト
解剖学について学び始めた学生さん

こういった方に対して
わかりやすいようにイラストも用いて
解説していきます!

今回の記事のポイント
  1. 骨指標
  2. 大結節の面
  3. 頚体角
  4. 後捻角

まずはじめに…
解剖学を学ぶにはまず""から知る必要があります。

ここでは上腕骨の骨指標について、
和名:英名:略称を合わせて紹介していきます.

 

上腕骨の骨指標

まずは下のイラストをご覧ください。 

上腕骨の名称 空欄

それぞれの《番号》の名称を一度考えてみましょう。

答えはこちらです.(👈クリックすると答えの画像が見れます。

わかりましたか?

では今度は
それぞれの骨指標の「和名:英名:略称」に関してまとめたので
ご覧ください。

和名:英名:略称の順で記載していきます.(略称不明は未記載)


和名 英名 略称
大結節 Greater Tubercle GT
小結節 Lesser Tubercle LT
結節間溝 Bicpital Groove:BG
/Intertubercular Sulcus:Is
BG
LS
上腕骨頭 Humeral head HH
解剖頚 anatomical neck
外科頚 surgiacl neck 
大結節稜 crest of greater tubercle
小結節稜 crest of lesser tubercle


しっかり覚えるための
確認sheetを貼っておきますので
ちゃんと覚えたい人は
ダウンロード・スクリーンショットなどをしてくださいね。

 

 

大結節の"面"

大結節は"腱板が付着する部分"として
重要な部位になっています。

そして
"大結節"と言ってもこの部分は
3つの面にパート分けられるんです。

 

大結節の面3つ


腱板構成筋のなかで
大結節に付着(停止)するものは

⭕  棘上筋
⭕  棘下筋
⭕  小円筋
ですが
多くの解剖学書には
付着が"大結節"という記載のみです。

ですが、
少し細かく書いてある書籍や論文には
棘上筋➯上面:SF
棘下筋➯中面:MF
小円筋➯下面:IF

といったような記載があります。

 

ですが、
それも2007年までの話です。

2008年にMochizukiらによって
発表された論文では

棘上筋や棘下筋の付着部が
下のイラストのようになっていると述べています。

腱板付着部 イラスト
引用:Mochizuki Tomoyuki et al.Humeral Insertion of the Supraspinatus and Infraspinatus
New Anatomical Findings Regarding the Footprint of the Rotator Cuff.JBJS:May01,2008- Volume90-Issue5-p962-969


左図[A]は2007年までに
一般的に認識されていた腱板の付着部であり

右図[B]は2008年までに
Mochizukiらによって提唱された
新たな腱板の付着部となります。

※小結節の上面まで棘上筋の付着部が及んでいる例は21%であり
全例が小結節まで付着しているわけではない。


 

Infraspinatusu insertion➯棘下筋の付着部
Supraspinatus insertion➯棘上筋の付着部

もう少しわかりやすくしたスライドはこちら👇

腱板付着部の変遷

 

この発表によって

・棘下筋の"機能"
・腱板断裂に関する"捉え方"
などが大きく変わりました。

これについてはまた別記事で書こうと思っていますので、
まずはこの筋の付着部に対する理解を深めてください。

 

頚体角

《頚体角》は、
我々セラピストにとっては
大きく関与する部分ではないかもしれませんが
義肢装具の作成や手術の術式などを
考慮する際には必須の知識となると言われています。

上腕骨の頚体角

Jeongらは2058例の上腕骨頚体角を3DCTを用いて計測し、平均角度は134.7度(115度~148度)であり、77.48%の上腕骨で130度~140度であったと報告している

Jeong J.et al:Effect of a variable prosthetic neck-shaft angle and the surgical technique on replication of normal humeral anatomy.J
Bone Joint Surg Am. 2009 Aug;91(8):1932-41

セラピストによっては
技師装具士と連携して
装具を作成する場合もあるので
覚えておいてください。

 

後捻角

『上腕骨は"後ろ"に"捻れて"いる』
ということですね。
上腕骨の後捻角

Greenbergらは胎児や出生後の乳児において後捻角度が大きいが、成長するにつれ後捻角度は減少していく。平均して8歳(SD±2.12歳)までに減少は続きますが、それ以降も徐々に減少し16歳である程度完成すると報告している。

Greenberg, Elliot M et al. “The Development of Humeral Retrotorsion and Its Relationship to Throwing Sports.” Sports health vol. 7,6
(2015): 489-96. doi:10.1177/1941738115608830

これから考えられるものとして、
野球などの投球(スローイング)スポーツを
幼少期に(から)行っていると
後捻角の減少が抑制されることで
骨端線が閉鎖した際に後捻角が
平均値より大きくなることが考えれる。

 

参考文献

・Mochizuki Tomoyuki et al:Humeral Insertion of the Supraspinatus and Infraspinatus New Anatomical Findings Regarding the Footprint of the Rotator Cuff.JBJS:May01,2008- Volume90-Issue5-p962-969
・Jeong J.et al:Effect of a variable prosthetic neck-shaft angle and the surgical technique on replication of normal humeral anatomy.J Bone Joint Surg Am. 2009 Aug;91(8):1932-41
・Greenberg, Elliot M et al. “The Development of Humeral Retrotorsion and Its Relationship to Throwing Sports.” Sports health vol. 7,6 (2015): 489-96.

お知らせ

note.にて公開中

肩関節周囲の"筋"「起始・停止・支配神経・作用&志水のワンポイント」(学生・新人向け)⇨980円(買い切り)👇
肩関節周囲炎の起始・停止肩関節周囲炎の起始・停止
肩関節周囲炎についてセラピストが安心できる記事


肩肘マガジン(新人さんからベテラン向け.無料でも結構読めます)⇨980円(月額)
オススメ記事はこちら👇
肩甲上腕関節を制する

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事