セラピストはSNSをやったほうが良い
最近は本当に心からそう思います。

 

志水
みなさんこんにちは。志水です。
この #10minutes_Writingでは
ラィティングスキルを向上するために
"10分間"で「どこまで書けるか」に
挑戦しています!

 

この記事を見ている人は
SNSを利用している人が多いと思います

 

ここにたどり着く人はきっと
特にTwitterが多いんじゃないでしょうか?

 

冒頭に書きましたが
セラピストはSNSを積極的に
利用することについて

ボクは心の底から推奨します。

 

SNSを勧める理由

理由は2つです。

理由は…
①良質な情報に触れれる
②出会いが生まれる

良質な情報に触れれる

ボクがTwitterを始めたのは
2019年の9月ごろでしたが、
最初の印象はそれほど医療の知識を
Out putしてる人少ないな〜

でしたが、

 

それは自分が関わる人に
医療関係者が少なかったからです。

 

自分も情報をOut putしていく間に
多くの人と相互に関係をもつことで
(フォローし合う)ことで
Twitterのタイムライン上に
たくさんの情報が溢れます。

 

その中には
自分が考え抜いてたどり着いた答えや
ずっと疑問に思っていた答えなどが

"ゴロゴロ"転がっているのです

 

ボクは自信の活動拠点では
他者と情報の交換をすることが
少ないので、かなり衝撃を受けました。

 

本や論文を読んでいるだけじゃ
得られないようなディスカッションも
できて本当にSNSは有用だと思います

 

出会いが生まれる

これは本当にすごい

人生を変えるような出会いが
頻繁に起きています。

 

ただそれは
"受け身"となっている限り
"起きる"ことは少ないと思います。

 

自分が積極的に行動(out putや他者と絡んだり)する
ことで生まれることだと思います。

 

きっとこの文章を読んでいる人の中には
ROM専(見る専門)の方もいると思いますが、

本気で取り組むことできっと人生は
変わると思います。

 

アナタもSNSで人生を良い方向へと
変えませんか?

~781文字~

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事