「書きながら考える」

 

今日はこのテーマを"ある人"から与えられました

 

志水
みなさんこんにちは。志水です。
この #10minutes_Writingでは
ラィティングスキルを向上したい人が
"10分間"で「どこまで書けるか」に
挑戦しています!
(質にもこだわりたいと思います!)

 

みなさんは文章を書くときって
まずは構成を考えますか?

それとも
書き始めてから
いろいろと修正する方ですか?

 

僕は基本的に後者です。

 

こういった文章もそうですが
パワーポイントといった資料作成も
大まかなイメージだけもって
作り出してしまいます。

 

まず作り出すことによって
"最後までやらなきゃ"と思いやすい
ことから、とりあえず作業をする(書く)
ということはいいかもしれません。

 

ただ、
とりあえず作る・書くことによって
後での修正が大量に必要になるんですよね^^;

 

その結果かなり時間をロスしてしまう

ということをよく経験します。

ただ、今回このテーマを決めるにあたっては

僕が
「次の肩関節に関する記事なんですが
一体どういったものが需要があるのかわからない…」

 

といった悩みを伝えた時に

「書きながら決めればいいじゃないですか
10mw(10minutes_Writing)で学んでるのはそこだと思うんですけどね」

 

というコメントをもらったので
このテーマで書き始めてみました。

 

ただ、
やはり何も考えていないためか
着地点がみつかりません。

 

実際、
今までの記事は
通勤途中に音声配信アプリを聞きながら
「今からあれ書こうかな〜」

「こーゆう感じにしようかな〜」

とか一応ちょっとした準備をしていたんです

 

でも今回は準備をせずに書き始めたので
本当に難しいですね

 

急にお題を出され
それに対して全然準備を
せずに書く

 

でもこれって
僕らが初めて対応する患者さんでも
一緒じゃないかな?

 

スポーツ現場で目の前で
怪我をした選手の対応を
しなければいけないこととも
同じじゃないかな?

 

と思ったりしました
つまりこれも"経験"なのかもしれません。

 

~820文字~

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事